logo02_1.gif



menu01_3.pngmenu01_3.pngmenu02_3.pngmenu02_3.pngmenu03_6.gifmenu03_6.gifmenu04_4.gifmenu04_4.gifmenu05_4.gifmenu05_4.gifmenu06.pngmenu06.png

HOME > メッセージ|平成25年度秋の講演会レポート

会員へのメッセージ~三番町ごきげんクリニック院長 澤登 雅一先生~

先日は貴重な講演の機会をいただきまして、誠にありがとうございました。
懇親会で、先生方みなさまとお話ができたのは、私にとっても大変楽しい時間でした。
「めざせ!ぴんぴん☆キラリン」この言葉どおりの人生を送れたら幸せなことですね。
世界でも有数の長寿国である日本では、2012年、「百寿者(100歳以上の方)」が5万人を超えました。このうち、87%は女性ですから、特に女性にとっては「自分は100歳まで生きる」という覚悟をもち、それに向けて準備を重ねておくことが大切です。
歯科の分野では予防歯科という言葉があるように、医療においても、病気になってからの治療=対症療法ではなく、いかに病気のリスクを遠ざけながら健康のレベルを上げていくかが重要です。
私がアンチエイジング医療に取り組むうえで目指しているテーマ、それは「健康の基盤=ヘルスファウンデーション」を整えること。ヘルスファウンデーションの乱れは、さまざまな体調不良⇒病気の原因となります。子どもなら成長発達障害、若い女性なら不妊、中年以降ならがんや動脈硬化、高齢なら認知症など・・・年齢性別によりさまざまな異常(病気)が起こります。また、アレルギーやメンタルの不調は年齢や性別に関係なくあらわれます。
三番町ごきげんクリニックでは、年齢性別問わず、まず、ヘルスファウンデーションをチェックします。具体的には健康のために必要なものが不足していないか、不必要なものが蓄積していないかを診ていきます。ヘルスファウンデーションを整えることは、病気の根本に働きかけ病気の芽を摘むことになります。私たちはこのことこそがアンチエイジングだと考えています。
講演後、おかげさまで、参加された先生方からたくさんのお問合せやご来院をいただいています。「健康のためにサプリメントを摂っているが、本当に自分に合っているのか調べてみたい」「ハードな仕事が続いても、乗り切れるよう身体の調子を整えたい」「病院でもわからない不調の原因を知りたい」という方は、是非ごきげんクリニックにいらしてください。ごきげんな人生を送るためのサポートができれば嬉しいです。

会員へのメッセージ~ハルスポーツプロダクション株式会社主宰 ハル 常住先生~

過日は、東京都女性歯科医師会の先生方に対する講演と言う貴重なお時間を頂き、ご熱心にご聴講頂き誠に有難うございました。

21世紀という新世紀も本格的な軌道に乗り出した今日、高齢化社会を迎える我が国では医療と健康が時代の中心として語られるようになりました。
女性医師会の先生方に対して「めざせ!ぴんぴん☆キラリン」をテーマにお話しさせて頂く上で様々な内容を考察しました。最終的に決定したのは、皆様にはいつまでも元気で美しく輝く女性であってほしいと言う思いから姿勢の重要性をお話しさせて頂きました。

姿勢が調っている方は、本当に美しく見えます。その反面、姿勢が乱れている方は老けて見られたり、肩こりなどの身体的な悩みを抱え込んでしまう傾向があります。スポーツの世界では今日、好成績を期待する上で必要な体幹トレーニングの重要性が注目されています。体幹を鍛える事でパフォーマンスが向上する理由は、運動の基本であるバランス能力がより良く発揮できる「正しく強い姿勢」を身につける事が出来るからです。つまり、アスリートは常に姿勢を意識して健康的で若々しい身体を維持しているからこそ良い結果を得る事が出来るのです。
腕を高く上げる、肩甲骨を動かす等‥、ハルメソッドと言う簡単なプログラムではありますが姿勢の強化には最適且つ簡単な方法です。姿勢を調えることで最近問われているメタボリックやロコモティブ症候群の予防にも効果的ですし、何よりも姿勢が良ければ若々しく見えますし人の目には美しく映ります。若々しく、美しく見て頂ける様になれば心も身体も若返るのは言うまでもありません。

来る2014年は、健康に注目が集まるのと同時に、姿勢の大切さが注目される年になるでしょう。講演では、姿勢美人と姿勢ブスというユニークな表現を使わせて頂きましたが、講演後の懇親会では皆様の姿勢がシャキッとして講演開始時とは打って変わって本当に姿勢美人に囲まれ本当に嬉しく思いました。
今後とも姿勢の大切さをご理解頂き、いつまでも「めざせ!ぴんぴん☆キラリン姿勢美人」でいて頂ければ幸いと思っております。